一般社団法人 西宮市歯科医師会

8020を目指して、現状は
濱田 幸人
Q:8020目指そうと思いますが、現状はどうなのでしょうか

A:そうですね、現状を知るのが大切と思います。前々回に歯科疾患実態調査のことをお話しいたしましたが、これは厚生省が6年ごとに行うもので、昭和32年に第1回が行われまして、平成11年に行われた第8回の調査が、もっとも新しいものですがこの結果と西宮を含む阪神南県域の状況と「健康日本21」で挙げられている2010年での到達目標の目安についてについて少しお話ししたいと思います。


Q:2010年 歯科の目標とはどのようなものですか

A:いわゆる8020、歯の喪失防止で言いますと、
80歳で20歯以上の歯を持つ人を20%以上にすることです。平成5年の歯科疾患実態調査では20本の歯を持つ人は11.7%でしたが、平成11年の調査では15.3%と3.6%伸びてきていますが、今一歩と言うところです。
 この20%と言う目標値は各都道府県の行動指標によって異なります。兵庫県では「健康日本21」での20%としていますが、最も高い目標値を上げているのは三重県の43%で、最も低く設定しているのが山梨県の15%です。データーの取り方の問題で、いちがいに高い方がいいとは言い切れませんが、多くの都道府県が8020達成者の率を20−30%のところに設定しています。
 6年ごとの調査を比較してみますと、20歯以上を持つ老人が確実に増加しているようです。


Q:8020見通し明るいと言うことですね


A:そうですね 「健康日本21」では8020の前に一つの目標を置いています。それは60 24 50%です。60歳で24本歯を持つ人を50%以上にしようというもので、兵庫県でも50%を目標にしています。平成13年の尼崎の調査では60歳の方で残った歯は25.7本で6024の目標を達成しているようですが、80歳、いわゆる80(ハチマル)では17.5本で目標値に2.5本足りません。


Q:目標達成にはやはり歯磨きですね〜


A:そうですね、 歯磨きなどの一次予防と言われる生活習慣の改善がもっとも大切な部分と思います。歯磨きのほかデンタルフロス、歯間ブラシなどの歯間部清掃用具の使用や洗口剤、歯磨き剤などの薬剤の利用などが挙げられるとおもいます。
*最近は皆さんよく歯磨きされているのではないですか
 そのようですね、平成11年の歯科疾患実態調査でも歯ブラシの使用状況が調べられていますが、これを見てみますと、磨かないと言う人は全体では1.3%ですが、1歳から49歳までの歯のある年代の人では0.35%にとどまります。昭和62年の結果と、平成5年の結果とでは余り変りなく、ごくわずかですが依然として、おられるようです。またときどき磨くという人は 2.6%と昭和62年の5.6%と比べまして、半数となっていますし、1回磨くというかたも29.0%と調査のたびに5%程度ずつ、少なくなっています。これに対しまして、2回磨くという方が、48.1%と約半数となり、3−4%ずつ増えてきています。また3回磨くと言うかたも19.0%と約5人に一人となり、3−4%ずつ調査の回を追うごとに増えてきています。全体として2−3回磨くことが定着してきているようです。


Q:先が楽しみですね

A:そうですね、直いっそうの努力として、「健康日本21」では歯間清掃用具の使用の増加をうたっています。歯間清掃用具と言いますのは先ほどお話ししましたように、デンタルフロスいわゆる糸楊枝、や小さな先の細いブラシ、歯間ブラシのことですが、これらを使用する人の割合を40歳、50歳の人で50%以上にしようとしています。現在では40歳で19.3%、50歳で17.8%ですのでかなりの努力が必要と思います。
 と言いますのも、高齢者では歯の間や歯の根の周りの虫歯を多く見かけます。これが問題となるようです。


Q:歯の間の掃除やブラッシングの指導を兼ねてたまには検診を受ける必要があるようですね

A:二次予防と言われる定期検診などで病気の芽を摘むこと、歯石の除去やフッ化物配合の歯磨き剤の使用も大事なこととなってきます。
 定期的に歯石の除去や歯面清掃を受けている人は最も頻度の高い年齢層であります55−64歳でも20.6%です。これを2010年には30%以上にしようと兵庫県では目標を立てています。
 歯科健診を受けようとしておられる方々も最も頻度の高い年齢層であります55−64歳で男性18.3%、女性で22.0%であります。これも2010年には30%以上にしようと目標を立てて努力しています。今年の5月には健康増進法が施行されまして、今までお話しいたしました「健康日本21」も法的な裏付けができまして、益々成果が上がることを期待しています。


Q:皆さん健康で暮らせるのが何よりですね

A:最後に「西宮健康づくり21」市民行動指標の「歯の健康」を紹介したいと思います。

その1.年に1度は歯のチェック 受けて 素敵な人生を
(復唱)
その2.正しい歯磨き 覚えてしまえば 一生もの
(復唱)
その3.噛めば噛むほど 元気な 体
(復唱)
 
どうぞ 皆様お元気でお過ごし下さい。