一般社団法人 西宮市歯科医師会

楽々歯磨き
浜田 伸二郎
Q:今日は、苦にならない効果的な歯磨きについての、チョットしたコツをお聞きしたいんですが。

A:はい。 今回はむし歯や歯周病にならない様にするには日常どんなことに気を付ければよいか、をお話しようと思います。
  皆さんも、毎日欠かさず歯を磨いてますよね。 むし歯や歯周病の予防といった点から見れば、歯を磨くことが大変大切なことだと言うことはご充分存知だと思います。
 ある調査では、約90%の人が1日1回以上歯を磨いておられます。 でも、むし歯や歯周病を持った人の割合は、減少していないのが現状なんです。


Q:ほとんどの人が歯を磨いているのに、むし歯や歯周病を持っている人が減らないんですね。なぜ、こんな結果になっているんでしょう。 「ナンでだろう」って言いたくなりますよね。

A:では、逆に質問です。 高橋さんは、朝食の前に歯を磨きますか、それとも朝食の後ですか。


Q:急な質問でびっくりします。 私の場合は食後に磨いています。

A:それは良かった。 これは例えば、食事の前に食器を洗うか、食事のあとで食器を洗うかということと同じです。 もちろん食後ですよね。 歯もお皿とおんなじで食べたあとはきれいに洗っておきましょう。 そこでもう1つのポイントですが、食後の20分位が、むし歯が進行する時間だと言われています。 これは口に入った糖分が分解されて酸になって歯の表面を溶かす時間なんです。 その後は唾液によって中和されていきますので一安心なんですがね。 ですから、口の中が酸性になっている時間が長いほどむし歯が進行する時間も長くなります。


Q:ということは、1日に3回食事をして、すぐに歯磨きをしなければ、20分掛ける3で60分の間、むし歯が進行するということですか?


A:そういう事が言えます。1日に5回食事すれば、20分掛ける5で100分の間むし歯が進むことになります。


Q:チョットだけつまみ食いをしても1食になるんでしょうか?

A:その通りです。


Q:では、食事の回数が少ない方がいいということになりますが、それもつらいので、食後20分以内に歯を磨けばいいんですね。

A:その通りです。 そしてもう一つ付け加えると、歯というものは表面が平らな所もあればへこんだ所もあります、山や谷があるんです。 この谷が問題なんですが、ここに多くの食物が溜まって、むし歯や歯周病の原因となるんです。 ですから一本一本丁寧に磨いてほしいんですが、それには5分は掛かります。 でも、これってできますか? わかっていても忙しい我々にはなかなかできないでしょう? 

  
Q:そうですね、食後20分以内に5分間の歯磨きは現実にはなかなかできないですね。

A:そこで、ながら磨きをやってほしいんです。


Q:ながら磨き? それってナンですか?

A:最初に言いましたね。歯を磨いていてもむし歯や歯周病の人が減らないって。
 この原因は、磨いても毎回磨き残しがあると言うことです。 磨き残しをなくすため時間を掛けて丁寧に磨くことが大切です。 先程も言いましたように、出来れば歯を1本1本丁寧に磨くんです。 忙しい食後には益々困難なことになってきましたね。 そこで時間を掛けて磨く方法として、「テレビを見ながら」「お風呂に入りながら」「ボケ−っとしながら」など、何かしながら歯を磨けば時間を気にせずに磨くことが出来ますので、是非トライしてみてください。 もちろん、さくらFMを聴きながらでもいいんですよ。 この番組を聴きながら歯を磨いたら、10分も歯を磨いたことになるんですよ。 洗面所で10分間、鏡の前で磨くよりずっと楽だと思いますね。
こんな風に、無理をせずに良い習慣を身に付けることが良いんじゃないでしょうか。


Q:そうですね、このながら磨きなら、簡単に出来そうですね。ところで、歯磨きの道具は歯ブラシ以外にも色々ありますよね。

A:例えば、歯間ブラシやデンタルフロス(糸ようじ)などがあります。  歯間ブラシは歯と歯の隙間を磨くブラシで、歯周病で歯茎が痩せてきて,歯と歯の間に隙間が開いたときなどに用います。 試験管ブラシの子分のような形をしています。 それとフロスですが、歯と歯の間に詰まって取れにくい食べかすを糸を通して取るわけです。 爪楊枝も使えますが,これだと歯茎を傷つけることがありますので,糸ようじをお奨めします。


Q:ところで、外で食事をしたときなどはどうすればよいのでしょうか。

A:食べ物の種類によって歯にくっつきやすい食べ物と、そうでないものがあります。 ケーキ、パンなどは歯にくっつきやすい食べ物といえるでしょう。 一方、繊維質の食べ物、野菜や漬物などは歯につきにくいので、歯を比較的きれいにする食べ物です。 ですから、そういうものを最後に食べることで歯の表面がきれいになりますので、歯を磨いた代わりになります。 しかし、実際は磨いたほうがよいのですが、…。


Q:そういう繊維質のものを最後に食べれば、磨かないよりはマシだけれど、歯磨きが一番ということですね。

A:はい。 でも人それぞれ口の中の状態が違いますから、歯ブラシの使い方などは、かかりつけの歯医者さんで詳しく教えてもらってください。そうすればもっと効果的な歯磨きが出来ると思います。