一般社団法人 西宮市歯科医師会

噛むことの意味 現代人にとっての咀嚼とは?
沖田 和久
Q:噛めない子供が増えているとのことですが?

A:幼稚園児の乳歯の噛む力を調べますと、およそ平均で40年前は25kgありましたが、現在では18kgを下回っております。そして園児の咀嚼に関する調査では、飲み込むのが下手、食事前に空腹を訴えない、偏食がはげしく、好きなものでないと食べない、柔らかいものしか食べたがらないなどの結果が出ております。
 大昔、弥生時代の人は一回の食事で平均3990回噛んでいたそうです。江戸時代で1465回、そして現在では620回、食事時間に換算しますと51分、22分、そして最近では11分となってきています。またご飯食では13分28秒、ファーストフードでは8分27秒となっております。咀嚼回数にしますと、ご飯では1019回、ファーストフードでは562回となっております。


Q:噛めることが学習能力・運動能力に関わっているということですが?

A:硬い固形食で飼育したマウスと、粉末食で飼育したマウスを使った、電気ショック回避率と迷走試験を行った実験結果によりますと、固形食で飼育されたマウスがどちらのテストでも優れていたというはっきりとした差が出ております。
 また、中学生の歯の噛み合う面積と運動能力を調査した結果、噛み合う面積が大きいほど、運動能力が良いとう結果がでています。高齢者の普通に噛める人と、噛めない人の握力、体重、海岸片足立ちについての調査においても、いずれの場合も普通に噛める人と噛めない人との間に差が出ています。


Q:噛めることと成人病(生活習慣病)との関係についてはどうですか?

A:食物を噛むことで脳に刺激を与え、身体の他の部分にも良い作用を及ぼすというシステムがあり、良く噛むことでシステムがスムーズに働きます。食べ物を良く噛むことで、大脳皮質が刺激され、食欲中枢に作用して食欲を鈍らせ、食べ過ぎないようにします。したがって、十分に噛むことができないと満腹感が得られず、肥満や糖尿病になる危険性もあります。さらに、良く噛めないと自律神経の失調を起こしやすく、血圧も異常をきたし、やがては脳・心臓への悪影響も考えられます。
 また食べ物を噛むと、唾液が出て消化を助けますが、ガンの予防にも役立つことが分かってきました。ある発ガン物質に唾液を加えると突然変異が減ることが分かりました。唾液中の物質(ペルオキシタ−ゼ)による効果のようです。発ガン性のある物質を完全に体内にいれないことは不可能です。良く噛んで食べることで、唾液と食品が混ざり合い、ガン予防に役立ちます。
 主に自分の歯で噛むという人では、約60%の人が健康状態が良いという結果がでています。また、歯の根のみ、または、歯も義歯もない人の場合、「具合が悪い」「寝たきり」の人が約25%もおられます。「バランスの良い食品を良く噛んで食べる」良く言われる健康法ですが、それも、良く噛める歯があるからこそ、何でも食べられるわけです。             
 日本人の死因の第1位は、脳卒中から悪性腫瘍に移りました。しかし脳卒中の発生は後を絶たず、後遺症として「寝たきり」や「老人性痴呆」を作り出しています。「寝たきり」の主要な原因となる脳卒中は、食生活の偏りによって引き起こされることがわかっています。塩辛いものが好きで、肉や魚をあまり食べない人は脳出血をおこしやすいといわれています。また、肉の食べ過ぎで、野菜をあまり食べない人は脂肪分も高くなり、特に肥満傾向の人達は心筋梗塞のような心臓病になりやすい傾向があります。
 老人性痴呆の原因も欧米と異なり、日本では脳梗塞による場合が最も多いのです。こういった脳血管障害や心臓病などの循環器病を防ぐには、1日に30種類以上の食品をとる習慣を持つことが重要であるといわれています。そして循環器病は加齢とともに圧倒的に増えます。
 そういった意味で、自分の歯が健康で何でも噛める人が、やはり一番何でも食べられます。もし歯がなくなっても、良く噛める義歯を使っておられる方は家族と同じ食事ができますが、歯がなくて義歯も使わない方はほとんどまともな食事ができません。
 歯が無い人よりも、入れ歯を使っている人、入れ歯よりも自分の歯が使える人の方が、体の状態も健康であることがわかっています。 
 つまり、自分の歯を持ち続けることで、生活の自律を失わずにいられることができるのです。健康な歯で、ものをしっかり噛むことが、筋肉の衰えを防ぎ、脳の機能を向上させます。噛むことが、顎ばかりでなく、頭部の血液循環を良くし、これによって脳の神経が刺激されて、働きが活発になり、脳の老化を防ぐのです。

 このように、歯科医師と協力して自分の歯を健康に保つことが最も重要です。歯がなくなった場合もあきらめず、歯科医院で相談して良く噛める義歯を作ってもらうことによって快適な食生活を楽しむ事ができます。